葬儀詐欺

葬儀詐欺への対応

商品には、はっきり定価のあるものと、慣習的に導き出される価格というものがあると思いますが、後者の場合にはやはり詐欺被害に会いやすいのではないかと思います。

その一つに葬式商法というものがあります。お葬式に掛かる費用は全国平均で約250万円位だそうです。当然都市部と地方ではある程度の差があります。

普段の生活ではあまり考えていないことなので、「通常は4,5百万円かかりますよ」とか「他の方はもっと飾りを多くしてやってますよ」とか言われて、そんなものかと思ったり、虚栄心が出てついその口車に乗せられてしますものです。

請求書を見て現実に気がつくといった流れです。

葬儀屋のカモにならないために、葬儀屋と会うときはお金を持っていそうな服装をしないようにしましょう。定価のない商品だけに、お金のありそうな人からは青天井で請求しようとするのが葬儀詐欺の考え方です。

良心があるというか普通の葬儀屋さんなら、「そんなに派手にしなくてもこれくらいでよろしいのではないでしょうか」と言ってくれる所もあります。

後でびっくりしないように、しっかりした明細書を葬儀屋から見せてもらい、最初に「全部で○○円以内でお願いします。」というようにしておくのも一手です。

初回無料メール相談受付中

無料相談メール

Copyright (C) since 2005 光和行政書士事務所 All rights reserved.